長引く肩こりや首の痛み

肩こり・首の痛み(寝違え)

当院の患者様でもご相談の多い、肩こり・肩の痛みの症状。「首のこり・痛み」や「頭痛」と併発している患者様がほとんどで、いずれにせよ、早期治療・早期回復が重要です。各症状、痛みの原因を明確にしながら、根本治療を目指して再発防止を行います。

また、首の痛みで多い症状として「寝違え」があげられますが、寝違えのような原因が明確な急性症状は保険が適用できます。寝違えは起きた時に首が痛く、「動かせない」というのが一般的ですが、起きてすぐでなくとも、日常的に「首を動かすと痛む」という方は、ご自身の知らないところで寝違えている可能性も否定はできません。

首は大切な神経が密集した部位であり、安易に考えていると、腕のしびれなど別の場所に影響を及ぼす可能性がありますので、早めにご相談下さい。

首・肩こり、痛みが起こるメカニズム

首や肩こりの痛みは、首の筋肉や筋膜の組織に炎症が起こって痛みが生じることが多いです。寝違えは特に、起床時によく起こる症状ですが、これは寝ている間に不自然な姿勢で長時間過ごしたことが原因です。ただし、柔軟性があれば不自然な姿勢を続けても炎症は起きません。また、骨に歪みがあると日常生活で首に負担をかけ続けることになり、寝違いが起こりやすくなります。歪みは筋肉に負担をかけて炎症の原因になり、硬いコリを生じさせ痛みに変わります。

もし炎症が起きてしまっていることを考慮すると、自己判断のマッサージは逆効果です。当院では、状態に合わせた力加減で、圧をかける位置や方向を見極めた的確なマッサージを行います。それによって痛みの緩和が可能となります。

根本的な改善と再発予防には、骨に悪影響を与えている筋肉に対してアプローチし、体の柔軟性を取り戻すことが重要です。また、場合によっては頚椎のカーブに合った枕を使うなど生活環境の見直しも必要になってきますので、治療以外の部分でもアドバイスさせて頂きます。

マッサージ店で治らない肩こりの症状

首の痛み・寝違えパソコンやスマートフォンが普及したことにより、肩こりや首のこりでお悩みの方は増え続けております。昔は年配の方に起こりやすかった症状も、今では若い世代を中心に広がっています。

肩の痛みや肩こりのような慢性的症状は、諦めてしまっている方も多いです。しかし、痛みの原因がどこにあるのかを探りながら、その原因を改善さえすれば、その痛みや症状から解放される日が必ずやってます。

「マッサージ店に通っているけど、なかなか治らないんですよね」

当院に初めていらっしゃった患者様は、よくこのようなことを仰います。マッサージ店は治療ではなく慰安が目的のため、単に「ほぐしてもらいたい」「気持ちよくマっサージしてもらいたい」という方が行く場所です。施術に関しても、基本的に表面的な筋肉にのみアプローチするため、その場で症状が軽くなってもすぐ再発してしまいます。

注意したいのは、無資格の施術者がマッサージするケースがほとんどであるということです。重度の肩こりで痛みを生じている方は特に、この状態で慰安マッサージをすると、症状が軽くなるどころか悪化してしまうことも少なくありません。

当院では、痛みの原因から改善できるような治療を行う他、「肩・首がこらない」そして「痛まない体を手に入れる」ための施術プログラムを確立しています。

肩こりが起こるメカニズム

肩こりが起こる原因は様々なものがあり、肩以外の場所によって起こっているケースが多いです。表層や深層にたくさんあるそれぞれの「筋肉の状態やバランス」、筋肉を包む「筋膜の状態」、それに伴う「骨格の歪み」、日常生活における「動作や姿勢などの癖や習慣」、関節の「可動域と柔軟性」などが複雑に絡み合って起こっているケースがほとんどです。

症状改善を諦めている四十肩・五十肩

五十肩や四十肩は、肩関節の関節包に発生した炎症によって起こります。つまり、肩こりのような症状とはことなり、関節の可動域が狭まっている(上がらない、回らない)状態です。

整形外科の保険治療では五十肩や四十肩を「肩関節周囲炎」という名称で扱っていますが、凍結肩や癒着性関節包炎など様々なものがあり、症状によってそれぞれ適した治療方法が異なります。こうした違いを考慮しないと、いつまでも痛みなどの症状が長引いたり、痛みが解消しても可動域が改善されない可能性があります。

五十肩や四十肩はいずれ痛みを感じなくなります。これは治癒ではなく、関節の可動域が狭くなっていることによる機能低下が原因です。もちろん再発の可能性も十分にあります。五十肩や四十肩は、状態に合わせた最適な施術メニューを組み合わせることで、改善できますので、決して諦めずに、まずはご相談ください。

患者様の症状に合わせたオーダーメードの治療

首・肩こり、肩の痛みを解消するためのアプローチ

首肩周囲を施術する際は、筋肉や関節の解剖学的な構造や機能、動作をしっかり考慮した上で、状態をきちんと把握することが重要です。そのため当院では、カウンセリングを十分に行った上で、それに適したメニューを組んでいきます。

治療メニューは効果的な位置と角度でピンポイントに刺激する鍼やマッサージを中心に、専門的な治療機器を使用した筋膜リリース(筋膜の癒着や委縮を改善)、ストレッチ、無理なく行えるコアマッスルまでのトレーニング、深部まで確実に届く超音波治療など。あらゆる手法で患者様の状態に合わせたアプローチを行います。さらにご自宅でできるセルフケアやストレッチの指導やご相談にお答えしています。国家資格を持った施術者が行いますのでご安心下さい。

 

肩や首がこらない体作りのためのメソッド

こりを解消するアプローチで施術を受けてこりが解消しても、普段の生活を見直さないと、数か月後にまた痛みやこりが再発してしまいます。再発させないためには、根本的に体や生活習慣を変える必要があります。そのために、正しい姿勢をキープし、首や肩への負担を軽減させる動作が自然にできるようになる筋力と柔軟性が必要です。

このメソッドでは、普通の運動ではなかなか鍛えられない筋肉をバランスよく強化していきます。インナーマッスルの強化は特に重要です。無理をして行う運動ではなく、科学的に効果がわかっているトレーニング方法を用います。毎月2回程度受けていただき、3ヶ月か半年で体の基盤ができてきます。

体の基盤ができたら、それを定着させ、日常生活の癖などを改善しながら、いい状態をキープするセルフケアを覚えていきます。月に1度の頻度で3~5回受けていただいて完了です。その後はうまくキープできているかどうか半年に1度ほどいらしていただけると安心です。

スタッフからメッセージ

私たちが目指すのは、完治からの再発防止、そしてその先にある健康体の構築です。肩関節に負担をかける動作や姿勢、筋肉のアンバランスの誘因となる日常的な癖や習慣を患者様に共有させて頂き、随時セルフケアのご相談を受けています。

動きに制限があると、日常のさまざまな場面で支障が起こりますし、スポーツなども楽しめなくなり、余計に筋力が落ちてしまいます。筋力があれば関節や骨に大きな負担をかけずにさまざまな動作が可能になりますし、筋肉がしなやかであれば血流も阻害されません。

単に、「肩こりの治療」「五十肩や四十肩の治療」と考えず、いつまでも若々しく健康でいることを目標に、症状の改善にプラスして積極的にトレーニングを取り入れていきましょう。少しずつで構いません!私たちが最大限サポート致します。

TEL:052-981-7765メールでのお問い合わせWEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
電話でお問い合わせ予約する→TELへWEB予約 美容メニュー限定♪