ブログ

2015.06.15

辛い痛み

皆さんこんばんは~!(^^)!
名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院です!

梅雨時期の晴れの日は洗濯物をたくさんしてしまいますね。うちだけでしょうか。。。

さて、辛い痛みの時皆さんはどのようにされていますか?
とりあえずシップを貼って様子見る
氷でひやしてみる
温める
カイロを貼る
寝る
病院で検査してみる
いろいろな手段がありますが、どれの選択が正しいかはケースバイケースです。
その人個人個人、時と場合によっても冷やすのか温めるのかも違います。
スポーツや衝撃などによる痛み(炎症)の場合は冷やし、何もしていないのに痛みが発生した場合は基本温めが効果的といえます。
特に腰の急激な痛みや耐え難い腰の痛みの場合病院の検査も、骨や神経に異常がないかの見極めになりますので重要になる場合もあります。

名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、そういった辛い痛みをとる器械を取り入れ患者様に満足して頂いております。
特に抜け出せないような休めないお仕事をされている方や、家事育児に忙しい主婦の方まで、短期に痛みを何とかしたい方にお勧めです。
その他、痛みの予防策(痛みを繰り返さない)などもアドバイスしています。
いつも痛みと戦っている、痛みどめを飲み耐えている方はぜひお試しください。
アフターケアもしっかりサポートしていきます!

2015.06.12

梅雨と痛みの関係

皆さんこんにちは~!(^^)!
梅雨の時期に入りましたがみなさん体調の変化はいかがでしょうか?
梅雨の時期は、自然に体に湿気がまとわりついて身体が冷やされやすいのです。
冷えると感じる人はごくわずかで、何らかのいたみなどが出てから気が付くもので、
こんなに蒸し暑いのに冷えるはずがないと思うのが普通です。
気温の上昇と共に薄着になり、家の中でも素足になりますし、冷たい飲み物にも変わっていきます。
お風呂もシャワーだけになり身体を温めることはだんだん少なくなります。
そうしているうちに一日の中で身体を温める時がなく身体の循環が悪くなって痛みが出てくるのです。
ですから、夏こそシャワーだけでなくお風呂に浸かってからだを温めることがとても大切です。
家の中にいる時も足元は靴下をはくことをおすすめします。夏だから暑いし…と思うと思いますが、お腹から下を温めてもさほど
暑さの変化はありません。気持ちは暑いかもしれませんが履いていなくても暑いときは暑く感じます。
痛みが出た時の状態などにもよりますが、できる限り綿の衣類をまとい、汗をかいたら取り換えるなどをして身体をなるべく冷えにくいようにもっていきます。
お腹をさわって冷たいと感じる方は、寒さや冷えを感じなくても冷えていることが多いとされます。
梅雨時期で体が冷やされ、飲み物の変化でもからだを冷やされ、これからはその上に冷房が入ると痛みを持つ方は何もしていないのに痛みが増したり、頭痛、肩こり、腰痛
、朝の目覚めが悪い、なんだかだるい、気力がわかないなど精神的にも影響が出る場合のある季節となります。
名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、あらゆる角度から根本原因を追求し、『痛みを取る、治す』治療をします。

お腹から循環を良くする箱灸(オリジナル)による治療もあります。
とてもリラックスでき人気のお灸です。

つらい季節も一緒に乗り越えていけるようサポートしていきます!
雨が多く気分も変化しやすいですが、元気に明るくいきましょう(*^-^*)

2015.05.28

インナーマッスル強化

みなさんこんにちは~!(^^)!
本格な暑さになりつつありますが、お身体どうでしょうか?
暑さを乗り切るための準備はお済ですか?
やはり身体を内臓から温めて筋肉を柔らかく保ち、身体のメンテナンスも行いととのえていく事も重要ですが、身体の中心(軸)になる筋肉を
強化することもとても体力を保つための基本の準備です。
でもなかなかインナーマッスルを鍛えることは痛みがある場合段階がありますし、基本的にはもくもくと自分に厳しく運動しないと強化しにくいことなのです。
そこで名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、そのインナーマッスルを30分間寝ているだけで鍛えられます。
インナーマッスルが強化できれば運動をしやすい体作りができますし、姿勢をうまく保てるようになるので、腰痛や肩こりもおこりにくくなります。
やはり身体の軸がしっかりするとつまづいたり転倒の予防にもなりますし、疲れにくい体にもなります。
運動したいけど続かなくて効果が出ないとか、毎日は時間が取れない方などはおすすめです。
お試しプランなどもありますので、興味のある方は体験してみるのもいいかなと思います(*^-^*)
あと、今の痛みを早急に良くしたい方にも名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、早い解決方法もご提案しています。
仕事が休めない、育児は24時間なので痛みを早く取りたいなど、早期解決策で楽になった~とゆうお声も多数いただいています。

パワーアップした名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院をぜひ楽しんでみてください!
また、交通事故治療などもしっかりサポートできますので、お困りの方いらっしゃいましたらご紹介ください!(^^)!

2015.05.11

運動不足による痛み

こんにちは!名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院です。

すっかり春の陽気が続き、夏並みの暑さに近いときも出てきましたね。

身体も季節に慣れてきて、お天気の日にはウォーキングしてみたり、運動をしてみようとゆう気持ちになれたり。

そんな時に限ってどこかが痛くなったりすることも少なくはありません。

やはり日頃の動きの範囲で筋肉の動きの範囲も決まるので、日々ストレッチや軽い運動は取り入れたいものです。

運動ができるかどうかのタイミングもあるので、動かす前には自分の身体を良く知ることも大切なのです。

名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、ストレッチや寝る時の体制指導なども行っています。

朝起きる時に痛みが出るなどの場合は、寝てる間の体制に問題がある場合も少なくありません。

自分の身体の動きの癖など知ることから身体のケアができますので、そういったアドバイスもお伝えしていきます。

 

なお、当院は交通事故認定治療院となっています。いろいろなサポートも充実しておりますので、事故後お困りの方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。

また、来院が困難な患者様には、訪問治療も行っておりますので、お困りの方いらっしゃいましたらお知らせください。

2015.04.18

春に多い症状

みなさんお身体お変わりありませんか?

今年の春は梅雨並みに雨が目立ちますね。季節の変わり目は身体の変わり目とゆうお話をしましたが、雨も重なると身体の負担も変わってきます。

今、すごく多いのは急性の腰痛です。治療に来るのもやっと、待合で待つこともやっとな患者様が増えています。

鍼や灸などの治療で帰りにはスムーズに歩ける姿を見ると安心できます。

朝晩の気温の変化や、雨による湿気が身体に自然についてしまうことから、体が冷えて筋肉のこわばりなどが原因で急性な痛みがでます。

ほんと体は正直で、気持ち以上に敏感に反応するものなんですね。

あと、よくお話の中で聞くのは、眠れない、寝起きが良くないなどです。

春は自律神経なども乱れやすく、のぼせが起こり、イライラや、不眠や質の悪い睡眠になりがちです。

リラックスを一日の中で一度できる時間を作るのも改善方法のひとつです。

好きな漫画に没頭して読む、女性ですとネイルを塗り替えて気分を変えたり、お風呂に好きな香りの入浴剤を使うなど、なんでもいいので切り替えのスイッチを押すことが

大事です。

外側からの方法としては、うちももを温めるとリラックス神経が全身に駆け巡り良い睡眠につながるとされています。

うちの治療所での施術の際にも、一番はリラックスをして治療をうけて頂くことを中心としてますので、そういった温めを行い、家にいるかのように漫画をみたり雑誌を読んだり

してもらいながら、温め中心に治療をしていただいています。ここに通いだしてよく眠れるようになったという方も多くいらっしゃいます。

施術の際には、会話も大切にしています。

しっかりとしたいい睡眠をとり、自律神経の乱れが起こらないようにしていくことも、季節的に大切ですね。

春は新たなスタートとなる季節なので、名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、快適に過ごせるようにサポートさせて頂きたいと考えています。

2015.03.22

季節の変わり目は身体の変わり目

皆さんお元気ですか?名古屋市北区上飯田南町の太陽の接骨院です。

最近はぽかぽか陽気な日が少しづつ続いていますね。

お天気が晴れて温かいと気持ちも春になって、お出かけしたくなったり、衣替えをして気分を変えてみたり。

卒園卒業、入園入学などいろいろなイベントもありますね。

季節が変わると、気持ちも変わるように、体も一つの変わり目を迎えます。

特に寒い時期から暑い時期に変わったり、その逆もそうですが、体も温度や動きによって痛みなど症状が出る場合があります。

春の風はとても気持ちがいいものですが、身体の状態で当たりすぎると冷えにつながって肩こりがひどくなったり、腰痛がでたりします。

夏になれば暑くはなりますが、多量の汗や、冷房によって身体が冷やされ、飲み物なども冷たいものにかわり、おなかはガチガチになって、ぎっくり腰のような

症状や、便秘、むくみなど、その季節ごとに身体が変わります。

そういった季節の変化に身体も対応させていけるようにしていきたいものですね。

太陽の接骨院では、そういった対応のアドバイスもしながら治療をおこなっています。

また、交通事故でお困りの方がいらっしゃいましたら、交通事故専門治療認定院の太陽の接骨院をご紹介ください。

なお、来院の難しい患者様にも安心して治療を受けて頂ける訪問治療も行っていますので、お困りの方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。

 

春は新たなスタートの季節ですので、からだも気持ちもリフレッシュできるように調整していきましょう!

2015.03.06

内臓の冷えからの症状

皆さんお元気でお過ごしですか?

気温は少し上がってきましたが、体感温度はまだ寒く感じます。

まだまだインフルエンザや胃腸風邪などの対策が必要なようですね。

さて今回は、内臓の冷えからおこる症状のお話です。

皆さんは、内臓の冷えを感じたことはありますか?外気が寒くて体が寒いと感じてもなかなか身体の中が寒いと感じることは少ないと思います。

内臓の冷えとは、例えば、冷たい飲み物を飲んだり冷たいアイスクリームを食べたりすると、お腹(内臓)が冷やされ冷たい血液が全体を流れます。

そのことにより身体のあらゆる所が冷え、痛みやコリを生み出します。重たいものを持ったり激しく運動した覚えもないのに痛みが出たり、

足がつったり、肩や背中がはっているなと感じたりした場合は、食べたものや飲んだものを振り返ると思い当たることもよくあるお話です。

今までのお話で、レッグウォーマーや腹巻、カイロのお話も出ましたが、外側からの温めだけでなく、内側からも温めると辛い症状が半減するに近い効果もあります。

内側からの温めは、温かい飲み物や食べ物をとるのも一つですが、売っている砂糖の入った生姜湯ではなく、しょうがを擦ってお湯をいれて飲む生姜湯が一番おすすめです。

砂糖は一番身体を冷やしますので、糖分の強い飲み物食べ物、過度のコーヒー摂取、油分の多いお菓子などを控えるだけでも内臓からの冷えを防ぐことができるのです。

名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、体を温める治療をしながら、自分でもケアができるようサポートアドバイスをお伝えします。

手足が夏でも冷えやすい方は特におすすめの治療ですね。からだの内側から元気になりましょう!

2015.02.16

運動不足での痛みや冷え

みなさんこんにちは!

朝の冷え込みや、日中の寒暖差ありますが、うまく付き合えていますか?

寝ている間は体の循環が静かになる時間なので、朝起きたとき痛みが出たり、なかなかシャキッとしなかったりしませんか?

少し体が動き出し、気温も上がればなんとか動ける。。。そんな経験ありませんか?

寝ている間もレッグウォーマーや腹巻などで体の循環を妨げない予防をすると、しっかり睡眠がとれる為朝の目覚めがよくなります。

あとは、筋力低下による痛みや体の冷えがあります。

痛みがある場合にはすぐに運動しなきゃと動いてしまうと逆に悪化させてしまいますが、痛みが出ないように守りすぎても筋力が低下して、ますます痛みがでやすくなります。

なので、痛みが出ないように予防策として、ストレッチでしっかり伸ばして、体の動きの範囲を広げてあげます。

それから力を加えた運動を取り入れることで筋肉強化ができ、関節の動きをスムーズにすることができます。

体全体の筋力を増やすことで、循環もよくなり、肩こりや腰痛もでにくくなります。

もちろん筋肉は熱をうむので冷え対策もできます。

名古屋市北区太陽の接骨院では、運動に移行するタイミングや、どのような時期にどのような運動やストレッチをすればいいかなどの

予防アドバイスもお伝えしてますのでお気軽に聞いてみてください。

治療の中でもストレッチなどをしていきます。

みなさんもしっかり自分の体の見直しをしてみるのもいいですね!

2015.01.25

痛みの慣れ

みなさんこんにちは!名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院です。

みなさんは体調のほういかがですか?

腰や背中の痛みで来院されていた方が、よくあることですが、いつもの痛みだと思っていたはずが、

風邪の症状が出て病院に行ってみたらインフルエンザだったという事がありました。

体をさわっていても分かりますが、風邪やアレルギー反応で、筋肉が固くなって痛みが増している場合

があります。

風邪などで体力が落ちると、おなかに力が入らなくなり背中や腰に大きく負担をかけ、いつもより痛みが

ひどくなる場合が多いです。

この場合、治療を受けたい時は、風邪の症状が落ち着いてから治療を受けることをお勧めします。

体力が落ちているときにマッサージや治療を行うことは意外にも体力を使いますので

風邪の症状を悪化させる事になるので症状がきついときには治療は控えたほうがいいのです。

あと、よくぎっくり腰や急に痛みが出ると感じる場合がありますが、自分では今痛みが出たと感じていますが、

実は以前からの痛みに慣れていて体が感じないうちに、寒さによって筋肉が固くなりそこに何かの負担が

かかって急に「痛いっ」と感じてしまいます。

その時には以前からの痛みを超えていますので治るのにも時間がかかってしまい、肩の場合など、動かしにくくなったり不自由に感じていきます。

なので、いつも来院する患者様にもお話ししますが、定期的に体のメンテナンスを自分で心がけ、少しおかしいかなの時点で来院、治療を始めてみて、がたっとくる前に完治できるようにしたいものですね。

痛みの慣れは、通常の自分の感覚を忘れさせてしまうことがあります、みなさんも気を付けてください!

太陽の接骨院では、オリジナルのお灸の箱灸とゆうのがあります。

体の循環をよくしてくれてとてもリラックスできる治療なのでおススメです。

初診の方はエキテンを見たといって頂くとお試しができますので、お見逃しなく!

春までの寒い期間元気に過ごせるようにサポート全力でさせて頂きます!

2015.01.11

ぎっくり腰増えてます

新しく年が明けてから、特にぎっくり腰や首の痛みがひどくなって来院する患者様が増えています。

原因で多いのは、気温の低下によっての身体の冷えもありますが、年末年始で忙しく、また、暴飲暴食になりがちな時期でもあり

良い質の睡眠が取れていないことから体力が回復しないまま通常通り動くことにより、身体に不調を訴える患者様がたいへん多くなっています。

特に腰や首の症状がひどい場合私生活のリズムと比例していることが多く、自分では気が付かないうちに痛みのスイッチが

入ることがよくあります。

良い質の眠りの為にも、身体の循環を良くし、寒さで固くなった筋肉を柔らかくケアすることで痛みにつながりにくく、急な痛みを避けることができますので、

普段からケアすることをおすすめします。

名古屋市北区上飯田の太陽の接骨院では、痛みの出る前のケアや普段からしておいたほうがいいケアなどもお伝えしています。

寒さが続きますので、年末年始の疲れが出ないよう温めて備えることをお勧めします。

1 2 3 4 5 6
TEL:052-981-7765メールでのお問い合わせWEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
WEB予約